「ある」と「いる」の意味

2014-02-01 Journal 4 Comments

今天拜讀了日本愛知大學言語及文化的一篇論文。問題終於解通了。和我想像的是一樣,節錄以下文章:

《両者の意味の差異は,主体が対象に主体的な動きを認識するか否かを反映するものである。
「いる」は対象の主体的な動きを認識する主体の認識態度を反映し,
「ある」は対象の主体的な動きを認識しないとする主体の認識態度を反映する。》

來源:存在表現「ある」「いる」の意味

這就說明了為何日本人會說「木がある」而不是「木がいる」。
有趣的是當看相片時,日本人會說相片中的人「ある」,而不是「いる」!

這是一個很有趣味的起點。足以成為我藝術創作的契機。